■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■リンク
■プロフィール

牛飼座

Author:牛飼座
笑顔をテーマに“生きる”ことを探求する詩書家“牛飼座”
大阪生まれ大阪育ちの薩摩男児、元美容師。
『日本一周、笑顔増や詩の旅』
『タイ放浪、笑顔探しの旅』を経て
手書き詩集『Heart Made』出版(サンクチュアリ出版)

その後『一歩笑進アメリカ横断の旅』(NY→LA)に行き
横断中(90日)に『1,000人に“書”の作品を買ってもらう!!』という目標に挑戦し、1015人に書いて帰ってきた。
帰国後、大阪で親友とcafeを立ち上げたのち
六甲山の標高750m付近にある廃校を改装し
生き甲斐をシェアするシェアハウス『viaggio』を創りながら大自然の中で“生きる”ことを探求している。
史上最年少の仙人を目指す。

■カテゴリー
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

■mixi 牛飼座☆

■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
いいコミュニティをつくるには
最近はもっぱらFacebookばかりの更新でご無沙汰しすぎています。
→ FB 牛飼勇太

今は和歌山の下津町という町でミカン畑の収穫をお手伝いする「援農キャラバン」というプロジェクトに取り組んでいます。

IMG_0748.jpg
(下津町の景色)

普段は山暮らしで仕事でも田舎にコミュニティをつくるようになり感じることがあります。

「いいコミュニティをつくるには」多少の不便や多少の困難があった方が

支えあえるチャンスが多いのではないかということ。

人間は便利になればなるほど自分でできることが増え、人に頼らなくなる。

それも悪くないけど、人と人が支えあって、頼りあって生きることで

それぞれが存在意義を見いだせる気がする。

そういう意味でも田舎や山はコミュニティづくりにとてもいいフィールドだと思っています。

まぁ単純に自然豊かな土地が好きということもありますが、

そんなことを考える今日このごろ。

今日も寒空の下でミカンをもぎる農家さんと若者達がいます。

この「援農キャラバン」「援農シェアハウス」がいろんな田舎をゲンキにすることを心から願っています。

いつもホンマに有難う。  

合笑☆

牛飼勇太



未分類 | 08:49:06 | Trackback(0) | Comments(0)
『人生マラソン』 ~良一じいちゃんお疲れ様~

6月10日(日)



僕が10マイルマラソンを走ったその日、



良一じいちゃんは



人生というマラソンを完走した。






良一じいちゃんは数々の語録を残し



たくさんの笑顔を残して旅立っていった。

※良一、久子夫婦ご紹介記事 http://ushikaiza.blog99.fc2.com/blog-entry-119.html


良一じいちゃん、久子ばあちゃんが明るい性格なため、



親戚は皆、笑顔が素敵な人達ばかりで



最高の財産を残してくれた。






やっぱり“別れ”というものは辛いもので



慣れるものではないけれど



いつも天国から見ていてくれると思ったら



今まで以上に一生懸命、生きていこうと改めて心に決めることができる。






僕がその日のマラソンを走りながら感じたことがたくさんあって



人生に取り組む姿勢にも通ずるところがあるのではと



大層なことを考えながら一歩一歩大地を蹴っていた。






走っていると出てくるアップ&ダウンの坂道に



心と身体もアップ&ダウンを繰り返す。



“めっちゃしんどい”と感じたり



“きもちいいやん”と感じたり



“少しでも早く進め”と思ったり



“早く終わってくれ”と思ったり



ネガティブなことを考えている時はペースが落ちているのが自分でも分かる。



だけど、ネガティブな考えはなかなか止まらない。



「歩いたら楽になるぞ~」



「無理して故障したらどうする~!?」



「あの人には勝ってるからそれ以上頑張らんでもいいんちゃうの~」



「足が痛いから走るのを止めた方がいいぞ~」



自分の中の色んな“ヘタレ悪魔”のささやきが聞こえてくる。






それを打ち消すのは



沿道からの声援や、



コース脇に咲く草花の彩り、



給水ポイントのボランティアスタッフさんに「有難う!!」と伝える瞬間など



小さな喜びをいかに大きく感じるかが



心のスタミナを保つポイントであろう。






また、全力を使い切るであろうペースを早く掴み



そのペースを続け、積み重ねることが



最も良い記録をつくり出すポイントだろう。






おそらく“夢”に向かっての進み方も通ずるところがあるのでしょう。



自分のポテンシャルを遺憾なく発揮できるペースとスタイルを掴み



それを続け、積み重ねる。



人生というマラソンの走り方が少し見えた気がする。









“生”と“死”



“陽”と“陰”



“動”と“静”



相対する二つのモノと



どのように付き合っていくかが



“生きる”醍醐味☆



桜島朝日20120614
今朝の桜島



良一じいちゃんお疲れ様!



いつもホンマに有難う!!



合笑☆






【東京イベント】7月1日(日)13:00~
        トークライブ『TABIJI』@サンクチュアリ出版
        出 演:牛飼座
        ゲスト:イーゼル芸術工房 代表 竹下壽晃
        テーマ「暮らし×ART」
(詳細URL) http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=429&cal=



未分類 | 17:25:22 | Trackback(0) | Comments(0)
“今”六甲“明日”東京。
最近はtwitterやFacebookばかりの更新で



blogは放置プレイでした牛飼です。



ごぶさたしております。



僕は六甲山の頂上ですこぶる元気に過ごしています。






10日ほど前に途中まで書いてアップしていなかった記事を今更アップ致します(笑)



金環日食を見た日のことです。






天気予報では曇りだったので、



仲間達と前夜祭(BBQ)で盛り上がり、



晴天の儀式「ニクヤキ」を神に捧げ、



てるてる坊主のように布団にくるまり、



天気の良い爽やかな朝を迎えました(笑)






日食が始まった。



日食グラスを片手に急いで屋上のデッキに上がる。



鳥たちがいつもよりピーピー鳴きはじめる。



思いなしか木々もザワついているように感じた。



山の中で自然の変化を肌で感じながら見る日食は



“宇宙”の中にある“地球”を意識させます。



かなり前に出版された本にも正確に日食の日時や観測エリアの記載があるのを見ると



何十年も何百年も前から月と太陽が重なる軌道が決まっていて



その通りにその瞬間がやってきたのだと思うと、



“地球”が抱える問題など“宇宙”にとっては何の問題でもないのだろうと



“宇宙”が持つ計り知れないエネルギーのリズムを感じる。






これ以上は難しい話になってきそうなので



ここでは控えめにしておこう。









そして、それと同時に感じた大切なインプレッションは






一緒にその場にいて



一緒に感動し



一緒に喜び会える人が



隣に、そして周りにいてくれるという



何とも言えない幸福感。









“100年に一度”とか言われると



“今”という時間への意識が相当高まるが



実は、日常の中で流れる“今”という時間も



二度とやってこない瞬間の連続でできている。






何が言いたいかというと



“今”という一瞬一瞬に



もっともっと“感動”がないとモッタイナイだろ~!!



ということ。









あなたがいて



わたしがいる



“今”という時間を共に感じる幸せ。





img044 - コピー




いつもホンマに有難う!!



合笑☆




【今週末】
6月3日(日)「旅祭」http://www.tabimatsuri.com/というイベントにて
サンクチュアリ出版ブースで書き下ろしを行います。
2日~4日は東京にいますので、お会いできそうな方はご連絡下さい!!



未分類 | 20:21:26 | Trackback(0) | Comments(0)
ご無沙汰

blogご無沙汰しすぎていました。



寒くなってきましたが、元気に山暮らししています。



__.jpg
 山のご近所さん


最近はtwitter、Facebookで『デジタル仙人』として



iPoneから“生きる”言葉をつづっています。



“人”“自分”“自然”がテーマになることが多いです。



来年は“大切なもの”を“大切”にする生き方がテーマです。



あっと言う間に2011年が終わりますね。



「来年こそは!」と毎年思いますが



来年の“飛躍”する年に向けて一日一日精進して参ります。



マメにblogも書きます。



いつもすいません、、、



さて今日もつぶやこう。。。



【twitter】ushikaiza

【Facebook】牛飼勇太


18日(日)は東京サンクチュアリ出版でトークイベント出演です↓
    http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=313&cal=

いつもホンマにありがとう!!



合笑☆


未分類 | 18:52:41 | Trackback(0) | Comments(0)
一日一笑 『信念』

おはようございます!



12月に入り、



年の終わりを意識すると



改めて自分の行いを客観視できます。






少し大きな“人生”という軸で自分を振り返り



その時、その時の



自分の生き方、気持ち、行動を振り返ると



一本の筋が見えてくる。



それが“芯”であり



自分の“信念”を表す。






一本につながった筋がハッキリと見える時もあれば



ぼやけて見えにくい時もある。






ただ確実に言えるのは



自分の“信念”に基づいて動いている時は



魂が震え、



心が定まり、



細胞が喜んで



自分の力を十二分に発揮していて



“生き方”の筋がハッキリとしている。






その自分を知っていたら、



そうでない自分は



力を抜いて惰性で生きているように感じてしまう。









もちろん“信念”を貫くのは大変なことで



大きな障害もやってくるけど



一番大きなことは



どんな“自分”でいるのかということ。






僕は“好きな自分”でいる時間を少しでも多く持ちたい。



むしろ、人生の全ての時間をそう在りたい。。。






社会にいたら色んなシガラミもあるでしょう。



難しくはないはずの



“自分らしく”という生き方を



“常識”という曖昧でよく分からない壁を見るうちに



知らない間に“難しい”と決めつけ始める。






あくまで



“自分”は“自分”



一歩一歩



“信念”を持って進もうや☆




桜島写メ
↑鹿児島のシンボル桜島




いつもホンマにありがとう!!






合笑



未分類 | 07:58:55 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。