■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■リンク
■プロフィール

牛飼座

Author:牛飼座
笑顔をテーマに“生きる”ことを探求する詩書家“牛飼座”
大阪生まれ大阪育ちの薩摩男児、元美容師。
『日本一周、笑顔増や詩の旅』
『タイ放浪、笑顔探しの旅』を経て
手書き詩集『Heart Made』出版(サンクチュアリ出版)

その後『一歩笑進アメリカ横断の旅』(NY→LA)に行き
横断中(90日)に『1,000人に“書”の作品を買ってもらう!!』という目標に挑戦し、1015人に書いて帰ってきた。
帰国後、大阪で親友とcafeを立ち上げたのち
六甲山の標高750m付近にある廃校を改装し
生き甲斐をシェアするシェアハウス『viaggio』を創りながら大自然の中で“生きる”ことを探求している。
史上最年少の仙人を目指す。

■カテゴリー
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

■mixi 牛飼座☆

■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
“心のスイッチ”
年末といわれるこの時期は仲間や大切な人と盛り上がったり、


冬空の下、寂しさや変な孤独感を感じたり、


心も忙しく動く時だと思います。






大阪でお世話になっている弟のマンションを出て


大阪城が見える道を歩き、ドブ川を渡り


一人夕方前の中途半端な時間にベーカリーカフェで


パスタセットを食べ、食後のカフェオレを飲みながら


満たされた空腹感と少しの寂しさ中で


自分はどんな時に嬉しくなるのかを考えながら


色んな場面を思い出してみた。






自分の言葉や字を喜んでもらえた時、


楽しい仲間が自分を待ってくれている時、


大切に想える人が自分に対して何かをしてくれた時、


言葉の通じない他国で心が通じあった時、




そこには“自分”という存在を確かめる誰かがいる。




きっと僕の心のスイッチは


“自分の存在”を人に意識してもらえることにあるようです。


考えてみると、日本一周にしても


本を出版したいという目標にしても


今こうしてネット上に想いを書いてることも


自分が存在していることを喜び、意識してもらいたいから。






人によって心のスイッチは違うと思うけど


そのスイッチがどうやったら入るのかを知ることが


楽しく生きるコツなんだろう。


そして、誰かに自分を意識してもらえるかは


その人の心のスイッチを


どれだけON(温)にすることができるのかで決まってくる。






だからこそ“人”というモノを本当の意味で理解したい。


心が温かく、熱くなり、テンションの上がる瞬間を


できるだけたくさん感じて生きてゆきたい。


そのために“心のスイッチ”を見つけよう☆

661302329_185.jpg




今晩のバスで鹿児島に帰ります☆


26日には鹿児島でイベントに参加させて頂きます↓↓


「なにはなくとも弾き語るんだよ”番外編”at鹿児島」

日時:2007年12月26日(水)
場所: 「SHELTER」 鹿児島市千日町9-13紫雲ビル3F
開場: 20時
開演: 21時
料金: 2.000円(1ドリンク付)


僕もブースを出させてもらう予定なので

アコースティックな音楽と共に

お時間ある方は一緒に忘年しましょう!!

          合笑
スポンサーサイト


未分類 | 17:24:29 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。