■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■リンク
■プロフィール

牛飼座

Author:牛飼座
笑顔をテーマに“生きる”ことを探求する詩書家“牛飼座”
大阪生まれ大阪育ちの薩摩男児、元美容師。
『日本一周、笑顔増や詩の旅』
『タイ放浪、笑顔探しの旅』を経て
手書き詩集『Heart Made』出版(サンクチュアリ出版)

その後『一歩笑進アメリカ横断の旅』(NY→LA)に行き
横断中(90日)に『1,000人に“書”の作品を買ってもらう!!』という目標に挑戦し、1015人に書いて帰ってきた。
帰国後、大阪で親友とcafeを立ち上げたのち
六甲山の標高750m付近にある廃校を改装し
生き甲斐をシェアするシェアハウス『viaggio』を創りながら大自然の中で“生きる”ことを探求している。
史上最年少の仙人を目指す。

■カテゴリー
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

■mixi 牛飼座☆

■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
“有難う” の意味

P1130175.jpg

↑viaggioの裏手で探検して見つけた樹木





ご無沙汰してます!!



引き続きブログ更新を滞っているダメ仙人牛飼座です。



そのかわり、twitter、Facebookで「デジタル仙人」と称して



山暮らしのつぶやきなるものを発信しております。



【twitter】→ ushikaiza

【Facebook】→ 牛飼勇太


ぜひ、探して下さい!






さて、本日のテーマ「有難う」ですが



“有る”ことが“難しい”と書く。






“有る”ことが“難しい”状況(=奇跡)が目の前に起こっているので



心から感謝申し上げる。という意味。






時代劇に「有りがたき幸せ」という言葉が出てくるが



それが“有難う”の原型だということ。






何が言いたいかというと






“有難い”環境にいないと



“有難う”の真の意味は分からないということ。






日本の現代社会は



“人”“モノ”“情報”“サービス”に溢れていて



“有難い”状況がほとんどない。



身の回りの楽(らく)を手放し、便利を削ぎ落とし



“有難い”環境(≒不便)を手に入れる。





僕が六甲山での生活を選んでいる理由の一つがそこにある。



“山暮らし”には



コンビニもなければ、エスカレーターもエアコンもない。



自分の足で坂道を上り下りし



最寄りのスーパーへは車で20分



トラブルがあれば自分達で解決し、



必要なモノは自分達で作る。






余分なものが溢れすぎている現代社会において



“削ぎ落とす”ということが必要な段階に入っているのではないだろうか。。。






“有難い”環境で



本当の“有難う”を自分の“芯”に落とし込む。



そんなシンプルかつ変人な“山暮らし”



ぜひ一度体験しに来て下さいね~☆



P1130153.jpg

↑viaggioからの景色




あぁ“有難い”。いつもホンマに“有難う”






合笑☆


スポンサーサイト


牛飼座の言葉 | 07:52:05 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。