■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■リンク
■プロフィール

牛飼座

Author:牛飼座
笑顔をテーマに“生きる”ことを探求する詩書家“牛飼座”
大阪生まれ大阪育ちの薩摩男児、元美容師。
『日本一周、笑顔増や詩の旅』
『タイ放浪、笑顔探しの旅』を経て
手書き詩集『Heart Made』出版(サンクチュアリ出版)

その後『一歩笑進アメリカ横断の旅』(NY→LA)に行き
横断中(90日)に『1,000人に“書”の作品を買ってもらう!!』という目標に挑戦し、1015人に書いて帰ってきた。
帰国後、大阪で親友とcafeを立ち上げたのち
六甲山の標高750m付近にある廃校を改装し
生き甲斐をシェアするシェアハウス『viaggio』を創りながら大自然の中で“生きる”ことを探求している。
史上最年少の仙人を目指す。

■カテゴリー
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

■mixi 牛飼座☆

■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
“寒さ”

“寒さ”は“温かさ”を教えてくれる。



逆もまた然り。






ここ2~3日、山の上は氷点下が続いていて



最高で -9℃をたたき出した。



ここはホンマに関西か!?と思ってしまう。






水道管も凍結しまくりで



予備タンクに汲んだ水で食器を洗う。



部屋の中でも息は白くなる。






「なんでそんな寒くて不便なとこに住んでるの?」



普通の感覚ならそう聞きたくなることは重々承知している。






ただ、



不便なことで“便利”の有難さが分かったり



寒いことで“温かさ”への感謝を覚えるもの。



氷点下での薪ストーブは“女神”に見えてくる。



P1090720.jpg



当たり前の基準が高くなればなるほど



“感謝”を感じにくくなり“幸せ”を実感しにくくなる。






“向上心”は大切だけど、



“感謝”はもっと大切。






とにかくこの“寒さ”が



“当たり前”への感謝を教えてくれ



助けあい、支えあう人の“温かさ”を教えてくれる。






冷たい空気を吸い込むだけで



身体を形成する無数の細胞たちが



寒さに対抗しようと動きだす。






やっぱ“自然”は偉大。



自然の一部である“人間”も偉大。



そのポテンシャル(潜在能力)を活かすことができたら



“自分”以上の力が出るはず。






自然に



ありのままに



素直に



まっすぐに



感情豊かに



自分らしく。









胸を張って歩こうや☆






毎度ホンマにありがとう!!



合笑




2月19日(土)サンクチュアリ出版にて
イベント『TABIJI』開催!!
ぜひ見に来て下さいね☆
 ↓詳細は↓
http://ushikaiza.blog99.fc2.com/blog-entry-196.html











スポンサーサイト


自然 | 13:21:49 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
マキ活かすね~(^O^)
2011-02-02 水 01:04:55 | URL | ワンダフルライフ [編集]
ワンダフルライフさん
しげサンも活かしてるよ☆
2011-02-03 木 13:05:57 | URL | 牛飼座 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。