■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■リンク
■プロフィール

牛飼座

Author:牛飼座
笑顔をテーマに“生きる”ことを探求する詩書家“牛飼座”
大阪生まれ大阪育ちの薩摩男児、元美容師。
『日本一周、笑顔増や詩の旅』
『タイ放浪、笑顔探しの旅』を経て
手書き詩集『Heart Made』出版(サンクチュアリ出版)

その後『一歩笑進アメリカ横断の旅』(NY→LA)に行き
横断中(90日)に『1,000人に“書”の作品を買ってもらう!!』という目標に挑戦し、1015人に書いて帰ってきた。
帰国後、大阪で親友とcafeを立ち上げたのち
六甲山の標高750m付近にある廃校を改装し
生き甲斐をシェアするシェアハウス『viaggio』を創りながら大自然の中で“生きる”ことを探求している。
史上最年少の仙人を目指す。

■カテゴリー
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

■mixi 牛飼座☆

■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
一日一笑 『信念』

おはようございます!



12月に入り、



年の終わりを意識すると



改めて自分の行いを客観視できます。






少し大きな“人生”という軸で自分を振り返り



その時、その時の



自分の生き方、気持ち、行動を振り返ると



一本の筋が見えてくる。



それが“芯”であり



自分の“信念”を表す。






一本につながった筋がハッキリと見える時もあれば



ぼやけて見えにくい時もある。






ただ確実に言えるのは



自分の“信念”に基づいて動いている時は



魂が震え、



心が定まり、



細胞が喜んで



自分の力を十二分に発揮していて



“生き方”の筋がハッキリとしている。






その自分を知っていたら、



そうでない自分は



力を抜いて惰性で生きているように感じてしまう。









もちろん“信念”を貫くのは大変なことで



大きな障害もやってくるけど



一番大きなことは



どんな“自分”でいるのかということ。






僕は“好きな自分”でいる時間を少しでも多く持ちたい。



むしろ、人生の全ての時間をそう在りたい。。。






社会にいたら色んなシガラミもあるでしょう。



難しくはないはずの



“自分らしく”という生き方を



“常識”という曖昧でよく分からない壁を見るうちに



知らない間に“難しい”と決めつけ始める。






あくまで



“自分”は“自分”



一歩一歩



“信念”を持って進もうや☆




桜島写メ
↑鹿児島のシンボル桜島




いつもホンマにありがとう!!






合笑

スポンサーサイト


未分類 | 07:58:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。