■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■リンク
■プロフィール

牛飼座

Author:牛飼座
笑顔をテーマに“生きる”ことを探求する詩書家“牛飼座”
大阪生まれ大阪育ちの薩摩男児、元美容師。
『日本一周、笑顔増や詩の旅』
『タイ放浪、笑顔探しの旅』を経て
手書き詩集『Heart Made』出版(サンクチュアリ出版)

その後『一歩笑進アメリカ横断の旅』(NY→LA)に行き
横断中(90日)に『1,000人に“書”の作品を買ってもらう!!』という目標に挑戦し、1015人に書いて帰ってきた。
帰国後、大阪で親友とcafeを立ち上げたのち
六甲山の標高750m付近にある廃校を改装し
生き甲斐をシェアするシェアハウス『viaggio』を創りながら大自然の中で“生きる”ことを探求している。
史上最年少の仙人を目指す。

■カテゴリー
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

■mixi 牛飼座☆

■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
一日一笑 『芯』 ~ルールの話~

今日もやってきました「一日一笑」



なんとか三日目を迎えることができて嬉しく思っています。



三日坊主にならないよう頑張ります(笑)




P1090103.jpg


昨日は「山の田ラーメン」の看板を完成させ、


P1090108.jpg
↑こんなに大きい看板です☆


続いてシャッターにも書かせて頂いております。



本日夕方には完成予定です☆






昨日の日記『本質』の中で書いた「ルール」について



今日は語ることにしましょう。






日本人は“ルール”を好む人種だと僕は思う。



おそらく、法律、保証、責任、保険に守られすぎて



いつしか“ルール”に頼っている人が多くなっているのでは!?



と思ってしまう。



海外に旅行に行っても盗難の被害にまっさきに合うのは日本人。



東南アジアに行くと日本人観光客は絶好のカモだと思われているのは事実。






自分達のルールが通じない所では



極端に弱くなってしまう。






国内においても



責任感が強いのは良いことだが



ダメなこと、しないといけないことが多すぎて



“マチガイ探し”をしながら生きている人が多いような気がする。






そもそも“ルール”とは



一部の人間が大多数の人間を管理するために作られたもの。



少しややこしいけど



“ルール”の“ルーツ”をイメージしてもらおう。






元々自然界には“ルール”というものは一つもありません。



ある時、人間同士の争いが起き



その中で強い権力を持った者が



王様になりました。



王様は当然のことながら



自分や自分の仲間が都合のいいように



多くの民をまとめたいと考えます。



そこで“ルール”を設けたのが発祥。






↑これが合ってる間違ってるは別として



おおよそこんな感じで“ルール”という概念が発生して



民との争いや話し合いにより



折り合いのつくところで



法律や規則として少しずつ変化しながら



現在に至っている。






だとすれば



基本的には“ルール”を作った人間のために



“ルール”は存在しているはず。



もちろん“ルール”も進化していくものであって



民の満足度も計りながら



変化を続けている。






だから、“ルール”の本質を見ずに



“ルール”を絶対だと考えることは良くないと思う。




もちろん集団の中で生きるには



“ルール”は必要だけど



“ルール”というものは



作った人間や国が都合悪くなると



180°変わったりもするもので



トップ(権力者)が変わると



全く別物になる可能性だってあることを理解しておかないといけない。






ルールを“守る”のは良いが



ルールに“頼る”のはやめた方がいいと思う。






何がどうなろうが



自分にとって



大切なものは大切にするという



“芯”を持って生きてゆきたい。



どんな経済状況になろうが



国がどんな状態になろうが



ルールが変わろうが



天変地異が来ようが



人類滅亡がやって来ようが






生きてる間は



大切な人、大切な想いを



大切にするだけ。








“環境”や“ルール”のせいにせず



“芯”を持って、



自分の道を自分の足で歩こうや☆




img045.jpg
この作品は「心家」で購入できます→http://cocoro8.net/





いつもホンマにありがとう!!



合笑☆


スポンサーサイト


一日一笑 | 12:20:14 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
なるほどーー。
看板、お疲れ様でした!
さすがですね!!!

ルールの本質を見抜ける、
そんな学を身につけるのが、
特に日本のような民主主義社会では必要な気がします。

「ルール」のもつ本質はいろいろあるとは思いますが、
平和と平等の為にあるべきと考え、
過去にその答えがある、
ただ、今も過去になっていく事をしっかり捉え、
その上で「ルール」をもうけなければ意味をなさない。
そんな気がします。

まあ、外から内を見る「離」の精神、
すごく今の日本人には必要かもしれませんね。
2010-10-11 月 23:00:23 | URL | kazu飛騨 [編集]
kazu飛騨さん
コメントありがとうございます。
お久しぶりです!
外から内を見る「離」の精神。
旅をすると学ばされます。
やっぱり日本を元気にしたいですね☆
2010-10-12 火 08:40:22 | URL | 牛飼座 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。