■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■リンク
■プロフィール

牛飼座

Author:牛飼座
笑顔をテーマに“生きる”ことを探求する詩書家“牛飼座”
大阪生まれ大阪育ちの薩摩男児、元美容師。
『日本一周、笑顔増や詩の旅』
『タイ放浪、笑顔探しの旅』を経て
手書き詩集『Heart Made』出版(サンクチュアリ出版)

その後『一歩笑進アメリカ横断の旅』(NY→LA)に行き
横断中(90日)に『1,000人に“書”の作品を買ってもらう!!』という目標に挑戦し、1015人に書いて帰ってきた。
帰国後、大阪で親友とcafeを立ち上げたのち
六甲山の標高750m付近にある廃校を改装し
生き甲斐をシェアするシェアハウス『viaggio』を創りながら大自然の中で“生きる”ことを探求している。
史上最年少の仙人を目指す。

■カテゴリー
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

■mixi 牛飼座☆

■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
自然回帰 ~泳げ!!桜島に向かって☆~

5月29日のコロッケパーティー(旅会)に参加頂いた皆様本当にありがとうございました!!

約60名の素敵な仲間が集まり、ワイワイと楽しい会になりました☆


そして今月の旅会vol.5 は19日にウツボ本町のハワイアンCafeで

W杯オランダ戦応援大会を行います☆

旅が好きな人はもちろん

世界が好きな人、サッカーが好きな人、日本が大好きな人、ただ騒ぐのが大好きな人

みんな大集合です!!


↓旅会vol.5の詳細↓


【今回のテーマ】
強敵オランダ相手に奮闘する『日本代表』を会場に集まった仲間と一致団結して応援します☆
心は一つ!目指せ一勝!!

そして今回はなんと本町にあるハワイアンcafeのお店でプロジェクターをお借りしての観戦♪
もち飲み放題です☆


【場所】ウツボ本町のHawaiian cafe『South Swell』
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27004159/

【日時】6月19日 20:00集合 20:30キックオフ☆

【参加費】\2000

【飲食】飲み放題&スナックス ※Hawaiianフード別オーダーできます(キャッシュオン)

【持ち物】大和魂、サムライspirit、青い服(サムライブルー的な)

【参加受付】cowman@road.ocn.ne.jp まで 
      旅会vol.5参加希望というタイトルで参加者のお名前、人数をお知らせ下さい☆










なかなか、なかなか



なかなかUPされない牛飼座ブログに飽き飽きされ始めた今日この頃。



最近のテーマは『自然回帰』



少年の心を忘れない、いや、


           ・・・・
少年の心を忘れられない大人達が



毎週末、六甲山の山奥にで秘密基地づくりに精を出しています。



P1080512.jpg



やっぱり自然の中は最高です!



虫や鳥の鳴き声や



木々のざわめき、



花から花へと飛びまわるミツバチ、



風と水の匂い、



とにかく生命に満ち溢れています☆



現在、広告業を通してビジネスや日本の社会を学んでいる牛飼ですが



自然が大好きなことは変わりません。



ビジネスもあるレベルを振り切れば



おそらくここに戻ってくるんだなと



周りの仲間から感じさせられます。



六甲山での週に一回の生命チャージで



来週もめいっぱい踏ん張れそうです☆


P1080518.jpg







さて、今頃GWの話ですが



前回の日記の続きで



“桜島に向かって泳ぐ”という無謀な挑戦の報告をしたいと思います。



鹿児島の知覧という場所に特攻記念館という施設があって



そこには沖縄戦に飛び立った若き特攻隊員達の手紙や遺品が展示されています。



僕は何度か行ったことがあり



行くたびに、命や勇気を感じ、



大切なものを思い出させてくれるので



今回は母親、祖母、弟とトモも連れて見学に行きました。






そこでいろんなものを感じたトモは



そのエネルギーをどこにぶつけたらいいのやら分からず、



なにを思いついたのか



「明日桜島まで泳ぎましょう!!」と真顔で言いだしました。



僕はあまり乗り気になれず



嫌々倉庫にあるゴムボートを出してきました。



片道4km以上あり、



地元の人が「イルカやサメもいる」と言う錦江湾を



裸一貫で泳ぎきるという無茶な挑戦。



一人テンションの上がるトモが往路を泳ぎます。



仕方なしの牛飼はトモの様子を見てから復路を泳ぎます。



目指すは鹿児島のシンボル“桜島”

P1080253.jpg



ゴムボートに空気を入れ、進水式を行ったのち



ストレッチを念入りにして



トモが往路を泳ぎ始めました。



最初は歌を歌ったりしながら陽気に泳いでいましたが



一時間も泳いでいると体力の低下を感じてくるようで



口数も減ってきました。



僕はビデオカメラを回しながら



「イケ~!!イケ~!!ト~モ!!」と声援を送ります。

P1080255.jpg


残り三分の一、すでに1時間40分以上は泳ぎ続けている。



なんかよく分からんが、乗り気でなかった牛飼の闘志にも火が付いてきた。



やはり、一生懸命頑張るヤツの姿からは



生命力を感じさせられ、挑戦心をかき立たされる。



そんなことを考えながらボートを漕いでいると



気がついた時にはトモは泳ぎきっていた。

P1080273.jpg


彼は確実にアホである。



低い水温に体温を奪われ、ガタガタ震えながらも



僕に向かって爽やかなピースサインをする。



よく見ると足に切り傷ができたらしく少量の流血が見られる。






そんなアホに負けるわけにはいかない。



湧き上がる闘志を抑えるようにジョギングでウォーミングアップをする。



トモの体力の回復を少し待って、ボートを出し牛飼はスイマーとなった。



最初の30分は実に陽気である。



大自然の中に溶け込んでいる解放感で



いつも以上のパワーが出ている気がする。



1時間経ち、まだまだ大丈夫だと自分の身体と対話する。



1時間半に差し掛かろうとするあたりから波がやけに強くなっているように感じ



自分が前に進んでいるのかが分からなくなってくる。



潮の流れに引き戻されているようにすら感じてくる。



だが、言い訳は無用だ。



4つも年下のトモがやりきったことを断念するわけにはいかない。



体温の低下でおそらく唇が紫になっているであろう自分を想像すると



少し笑えてくる。



このあたりからは人間の心理というものを学ばされる。



冷静に考えるとアホみたいな話だが



例えばサメが来て足をかじってくれたらギブアップできるのに、、、


とか、



「遊泳禁止だ!」と海上保安官の船が来ないかなぁ、、、



とか、リタイアする言い訳をほしがる自分に気づく。






そう思った次の瞬間には



自然の中にいる自分がすごい気持ちよくなる。






そんな感じで、自分の中にある陰と陽が交互にでてくる時間が続き、



ふと冷静になる瞬間に体力の限界が近づいていることを感じる。






5分に一回ぐらい口に入った塩水を飲み込んでしまうのが



極度のストレスになってくる。






“陰”と“陽”、“喜び”と“落胆”が入れ替わるペースが早くなってくる。



ふと、それが人生の縮図に思えてくる。






“生きる”とは波の中を泳ぐようなもので



自分の心に波があるのも自然なことで



いろんな自分がいるのが当たり前で



それを難しく考えるのも自分で



素直に生きるのも自分。。。















さて、



体温の低下なのかスタミナ切れなのか



手足に痺れを感じるようになる。






ボートに乗ったトモが「大丈夫ですかー?」と声をかけていることに気づく



ずっと並走しているはずのトモの存在を久々に感じた気がした。



2時間以上泳いでいるが潮のせいか前に進んでいる実感が全くなく



「大丈夫!」とトモに答えることができない。。。



あまりの寒さに



「少し休憩しますか?」の声につられ、



少しばかり日光浴をしようとボートに上がったが最後



身体がガタガタと震えだして止まらなくなり



トモからのドクターストップがかかりました。






安堵と悔しさが入り混じり、なんとも言えない気持ちで



身体の震えが20分ぐらいかけて少しずつ緩やかになっていくのを感じながら



“人生とは?”という誰しもが抱く疑問の答えを一つ得たような



わずかな満足感に包まれ、無謀な挑戦は終わりました。









今回学んだのは“挑戦”は“生きる”を感じさせてくれるということ。



まだまだ半分もきていない自分の人生。



アホな“挑戦”も真剣な“挑戦”も



バンバンtryしてガッツリ生きてやります☆






そんな感じで、とにかく自然の中で満喫したGWでした☆



今後も自然との対話を忘れず



“自然回帰”“人間回帰”をテーマに生きることを楽しみます♪



いつもホンマにありがとう!!


P1080247.jpg
↑聞き屋トモ


合笑





スポンサーサイト


未分類 | 17:39:01 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
2人の泳いどるん見てみたかった!!
いいなぁ、日常全部が冒険なカンジ☆
ウチも負けとれません~!!!
2010-06-13 日 22:32:54 | URL | えりこ [編集]
感謝
久しぶりの日記でじっくり読みました
ぉれは影響を非常に受けやすく、それが長所や短所やと思ってますが、牛飼さんの日記や書き下ろしを見ると自分の考えを振り返るすごい大切な時間になります!! ぉれも、もっといろんな事に挑戦し努力せんともったいないなと感じました(^^)
2010-06-14 月 04:01:00 | URL | トキ [編集]
えりこサン
Wev-238冒険
日常にワクワクを☆
2010-06-14 月 06:58:48 | URL | 牛飼座 [編集]
Re: 感謝
挑戦はいろんなものを与えてくれます☆
結果よりもtryすることに意義がある♪
2010-06-14 月 07:00:27 | URL | 牛飼座 [編集]
私なら確実にサメの餌になってますね(笑)

確かに、大人になると無謀な挑戦をしなくなってきますね。
それは何かを学んできたんだろうけど、逆に何かを失っていったとも
言えるのかなァなんて。。
私もまだまだ冒険&チャレンジしていきたいと思います!
オランダ戦、仕事で応援できないので私の分まで応援お願いしまぁす(^▽^)!!

2010-06-15 火 01:37:10 | URL | chii [編集]
chiiさん
僕らはきっとマズそうに見えたんやろうね(笑)
大人と子供のバランスを取りながらHappyに生きたいよね♪
いつもありがとう!!
2010-06-16 水 08:41:33 | URL | 牛飼座 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。