■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■リンク
■プロフィール

牛飼座

Author:牛飼座
笑顔をテーマに“生きる”ことを探求する詩書家“牛飼座”
大阪生まれ大阪育ちの薩摩男児、元美容師。
『日本一周、笑顔増や詩の旅』
『タイ放浪、笑顔探しの旅』を経て
手書き詩集『Heart Made』出版(サンクチュアリ出版)

その後『一歩笑進アメリカ横断の旅』(NY→LA)に行き
横断中(90日)に『1,000人に“書”の作品を買ってもらう!!』という目標に挑戦し、1015人に書いて帰ってきた。
帰国後、大阪で親友とcafeを立ち上げたのち
六甲山の標高750m付近にある廃校を改装し
生き甲斐をシェアするシェアハウス『viaggio』を創りながら大自然の中で“生きる”ことを探求している。
史上最年少の仙人を目指す。

■カテゴリー
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

■mixi 牛飼座☆

■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
“常”

“常” = 変わらないこと、ふだん、普通、なみ、あたりまえ



大阪弁で言うと “まいど” 。



日常、平常、常々、、、



“常” という時間は



一生の中で一番大きな時間である。



その “常” という時間の中で



どれだけ “喜び” や “楽しみ” を見つけるか。



それが “幸せ” を決めると言っても過言ではない。






“旅” という非日常の中での経験や学びも大きいけど



まちがいなく “常” のほうがデカい。






だから、






普段、近くにいる仲間が大切で






いつも、隣にいてくれるあなたが大切で






あたりまえのように、見守ってくれる家族が大切。









「坦々とした日々に飽きた」 なんてセリフは言えないはず。






常に周りにある “小さくて大きな喜び” を感じて歩こう。



常に目の前にある “あたりまえな幸せ” に目を向けて生きよう。



自分が自分を喜ぶために☆



43748705_3146588064.jpg




常々、ホンマにありがとう!!



まいど~☆



合笑


スポンサーサイト


牛飼座の日常 | 22:51:18 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。