■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■リンク
■プロフィール

牛飼座

Author:牛飼座
笑顔をテーマに“生きる”ことを探求する詩書家“牛飼座”
大阪生まれ大阪育ちの薩摩男児、元美容師。
『日本一周、笑顔増や詩の旅』
『タイ放浪、笑顔探しの旅』を経て
手書き詩集『Heart Made』出版(サンクチュアリ出版)

その後『一歩笑進アメリカ横断の旅』(NY→LA)に行き
横断中(90日)に『1,000人に“書”の作品を買ってもらう!!』という目標に挑戦し、1015人に書いて帰ってきた。
帰国後、大阪で親友とcafeを立ち上げたのち
六甲山の標高750m付近にある廃校を改装し
生き甲斐をシェアするシェアハウス『viaggio』を創りながら大自然の中で“生きる”ことを探求している。
史上最年少の仙人を目指す。

■カテゴリー
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

■mixi 牛飼座☆

■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
“人”と“人”
burogu2.jpg
↑定番メニュー“wadラテ”

blog2-972a5[1]
↑新メニュー“和束のほうじ茶”

blog11-a19ce[1]
↑牛飼座の仕事









人と人との関係は難しいもの…



温かくなったり、



冷たくなったり…



優しくなったり、



厳しくなったり…



小さな波を繰り返しながら



“絆”や“愛”を育んでいく。






人は人に依存して生きるもの。



逆に言えば“依存”のないところには“絆”も“愛”も存在しない。。。









あなたが“嬉しい”と



わたしも“嬉しい”



あなたが“悲しい”と



わたしも“悲しい”






心が“響き合う”とはそういうこと。






“依存”という言葉に言い換えることもできる。






自分にとって大きな存在になればなるほど



依存し合って生きることになる。






依存し過ぎも良くないが



依存しなさ過ぎもドライで寂しい…






“全てはバランス”と言ってしまえば、そうなのかもしれないが



どちらかを選べと言われたら



強く依存し合える生き方を選びたい。。。



きっと“人としての喜び”がそこにあり



自分の生命(いのち)の存在や意味を感じることができるから…









どうせ生きるなら



めちゃくちゃ笑い合って生きよう!






せっかく生きるなら



めいっぱい涙し合って生きよう!






“喜び”も“悲しみ”も



自分の“心”を豊かにし、



自分の“生命”を彩ってくれるから…






今、心の中にある“想い”をしっかりと噛み締めて



響き合って生きようや☆












wadはタケヒトと試行錯誤しながら



楽しみながらやってます☆



課題もたくさんありますが、



来店してくれた人達の喜んでくれる顔を見ると



嬉しくてたまりません!!



そんなシンプルな喜びを大切に一日一日を過ごしたい。。。









そのためにwadでは少しずつ



楽しんで頂けるメニューを増やしています☆



詳しくはwadのblogをご覧下さい↓
http://wadcafe.seesaa.net/?1241951836



いつもホンマにありがとう!!



今日は美容師の仲間達と焼肉小倉優子に行ってきます(笑)



合笑
スポンサーサイト


未分類 | 21:15:55 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
焼肉小倉優子美味しかったですかe-257

wadのblogがあったなんて知らなかったので
早速コメントしてしまいました♪

母の日は終わりましたが結婚式シーズンなので
まだまだお忙しいかと思いますが頑張ってください!
いつもblogの内容から楽しそうなのが伝わってきて
見てるこちらも嬉しくなります!
また『wad』行かせてもらいます♪
2009-05-14 木 01:25:38 | URL | chii [編集]
chiiさん
返信遅くなりました!!
ヒカルの話おもしろかったですね☆
また楽しい話をしに来てくださいね♪
2009-05-23 土 22:39:32 | URL | 牛飼座 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。