■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■リンク
■プロフィール

牛飼座

Author:牛飼座
笑顔をテーマに“生きる”ことを探求する詩書家“牛飼座”
大阪生まれ大阪育ちの薩摩男児、元美容師。
『日本一周、笑顔増や詩の旅』
『タイ放浪、笑顔探しの旅』を経て
手書き詩集『Heart Made』出版(サンクチュアリ出版)

その後『一歩笑進アメリカ横断の旅』(NY→LA)に行き
横断中(90日)に『1,000人に“書”の作品を買ってもらう!!』という目標に挑戦し、1015人に書いて帰ってきた。
帰国後、大阪で親友とcafeを立ち上げたのち
六甲山の標高750m付近にある廃校を改装し
生き甲斐をシェアするシェアハウス『viaggio』を創りながら大自然の中で“生きる”ことを探求している。
史上最年少の仙人を目指す。

■カテゴリー
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

■mixi 牛飼座☆

■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
“心配”
1072372969_102[1]

“心配”っていうのは



どちらかと言えばネガティブなモノだと思ってた、、、






でも実はすげぇ暖かいモノなんやね。






一昨日、うちの爺ちゃんが脳の手術をした。



母親三姉妹と婆ちゃんが病院に付き添った。



僕も爺ちゃんを応援するために一緒に付き添った。






「爺ちゃん頑張ってや!!」と声をかけて



ベッドごと手術室に運ばれる爺ちゃんを見送った。



難しい手術ではなさそうやけど



“心配”という言葉が一番近い



少し心が詰まるような複雑な想いだった。






三姉妹と婆ちゃんも爺ちゃんの手を握ったりしながら声をかけていた。



その“心配”する姿を見て



家族の暖かさと



そこに存在する“絆”を感じた。



少し苦しい中にある“暖かさ”に涙が出そうになった。。。







『心配』






“心配”してくれる人がいる






“心配”になる人がいる






そこにある






“心が詰まる想い”と






“暖かさ”の交わるところに






“共に生きる喜び”があるんやね。


17765328_3737094375[1]








小さい頃から心配症の母親を



「大げさやなぁ。」としか思ってなかったけど、



今は心から“ありがたい”と思える。






“心配”させたくはないけど



“心配”してくれることには



“感謝”と“喜び”を感じたい。



ホンマにありがとう☆









そういう訳で大阪、東京入りを少しずつ遅らせています。



大阪には今週末からで



東京には12日あたりから入ります。



17日『アメリカ横断報告会 in下北沢』は張り切って行きますよ!!
http://store.sanctuarybooks.jp/index.php?e=206


友達もけっこー観に来てくれるので



「人前でうまく喋れるのか!?」という



暖かい“心配”の中で精一杯やりますね(笑)





わっぜありがとう☆



合笑
スポンサーサイト


未分類 | 17:01:23 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-02-05 木 20:50:26 | | [編集]
心配
優しいっつうのは、人を憂うて書くからな。人を心配する事が優しさと言えるかもな。
2009-02-06 金 13:07:00 | URL | はる [編集]
はるへ
間違いないわ!強く優しい男を目指そうぜ☆
2009-02-09 月 12:56:59 | URL | 牛飼座 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。