■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■リンク
■プロフィール

牛飼座

Author:牛飼座
笑顔をテーマに“生きる”ことを探求する詩書家“牛飼座”
大阪生まれ大阪育ちの薩摩男児、元美容師。
『日本一周、笑顔増や詩の旅』
『タイ放浪、笑顔探しの旅』を経て
手書き詩集『Heart Made』出版(サンクチュアリ出版)

その後『一歩笑進アメリカ横断の旅』(NY→LA)に行き
横断中(90日)に『1,000人に“書”の作品を買ってもらう!!』という目標に挑戦し、1015人に書いて帰ってきた。
帰国後、大阪で親友とcafeを立ち上げたのち
六甲山の標高750m付近にある廃校を改装し
生き甲斐をシェアするシェアハウス『viaggio』を創りながら大自然の中で“生きる”ことを探求している。
史上最年少の仙人を目指す。

■カテゴリー
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

■mixi 牛飼座☆

■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
仲間 in Arizona☆

999824356_159[1]_convert_20081121114017[1]

LAではサンタモニカ、ベニスのBeachSideに座っていました☆



ロケーションが良く、座っているだけで楽しくなります♪



SunSetの時間は最高で、時を忘れてしまいます。

P1030509_convert_20081121115008[1]


三日前にLAを出てレンタカーで西部を回ってます☆



白色のTOYOTAのRAV4が愛車です。

P1030569_convert_20081121120453[1]



サンディエゴ→フェニックスと来て



次は楽しみにしていたパワースポットのセドナ☆



大地のパワーを感じてきます!!



僕の新たな決意と共に



『一歩笑進スタンド』の注文をくれた方の願いも祈りながら読み上げてきますね☆



その後はグランドキャニオン→モニュメントバレー→ラスベガス→LA



といった感じのルートを予定しています。











次から次から書きたいことがでてくるので



今さらになりましたが



旅を共にしてくれている仲間を紹介したいと思います。






まずは、アメリカ横断の最初から旅を共にしてくれているYucari。

P1020841_convert_20081121115232[1]

Yucariとの出逢いは



『一緒にアメリカに行きたい』という一通のメッセージを



ワーホリ中のニュージーランドから送ってくれたところからで、



実際に初めて会ったのは旅の出発2日前だった。






僕が出発のギリギリまでしてた引っ越しの片づけのせいで



余裕を持って空港に行けず、



大きな荷物を持ってダッシュして何とかフライトに間に合い



二人して「すでにLucky☆」とか訳の分からないことを言ったのが始まりで



NYからお互いに助け合いながらここまで来ました。





元々、保育士をしていて



色んな文化を学びたくなり、海外に出るようになった。






写真のセンスがよく



旅中の牛飼座の写真はたいがいYucariが撮ってくれている。






遠慮したり、気を使い過ぎたりする癖があって



一言で言えば優しすぎて損をしがちなタイプやけど



ここ一番の度胸は大したもんで



大事な時に背中を押されることもある。






本人いわく、今回の旅への参加で



“自分のやりたい事を明確にさせたい”と思って来たらしく



Yucariの“一歩笑進”は



『“やる”か“やらない”かを迷った時は“やる”を選ぶ』



という目標を立てた。






ここまでにもたくさんのチャレンジを見せてくれていて



元々、押しが苦手なタイプやと思うけど、



知らない地で自ら声をかけ、人を呼び込んでくれたり



急に思い立って作り始めた粘土細工で



かわいいカボチャを作り、



僕の作品と一緒にStreetに並べ、



子供や、若い女の子の目を引いてくれている。






自分の作品を手にとって見てくれ



気に入って買って行くのを見て



とても嬉しそうにしている。






モノ作りはずっと好きだったようだけど



今回の旅でアーティストとしての可能性を感じ、



地元の熊本に“自分の店を持つ”という



次なる目標が見えてきている。






グルメな牛飼座以上に食べることが大好きで



少し前まで、アメリカのFatFoodを一緒に楽しんできたけど



最近はダイエットに励んでいるようです(笑)






同じモノを見たり、体験しても



女性としての繊細な感じ方や



僕とは違った表し方をするので



より多くの人に僕たちの体験を伝えることができるのではと感じています。












もう一人、Toronto→Chicagoからの合流で共に旅をしているTaka。

P1030032_convert_20081121121025[1]

Takaはサンクチュアリ出版に短期アルバイトで来ていた時に



出版社のオフィスで出会った。



鹿児島出身で僕の弟と同じ歳だったこともあり親しく思え、



飲み会に誘うようになったりして、



気がつけば一緒にアメリカに来るように説得していた(笑)






頑固な九州男児の面もあり、



少年のような無邪気な面もあり、



男らしい頼りになるところもあって



カナダ仕込みの英語で、かなり助けてもらっている。



「まぁ、適当に!」が口癖で



“適当”といいながら



大事なところはしっかりこなすヤツで



音楽が好きでiPodとヘッドフォンが必須アイテム。



“宇宙”と“HotDog”に興味を示し、



マックのハンバーガーが主食のジャンクFood王子でもある。






そんなTakaの“一歩笑進”は



“これからの自分を決める”ということで



もう一度海外での生活をしたいということを含め、



色々と考えているようやけど、



「一緒に東京出店しようぜ!」と事あるごとに誘ってます(笑)












そんな、少し変わった楽しい仲間に支えられて



今回の旅は順調に進んでいます。






やっぱ、仲間がいると楽しさが全然違う。



同じモノを同じ時に見て、感じて



「おぉ~!!」とか「すげぇ~!!」とか



言葉にならない言葉を言い合ったりして感動を共にする。






ポリスに注意されたり、変な人に絡まれたりして



挫けそうになる時も



「アホ~!!」とか「フ○ック!!」とか言いながら



すぐに切り替えて、前に進むことができる(笑)






約二ヵ月旅を共にして感じたこと。














違った感じ方をするからこそ






一人では、見つけることのできない感動がある。









一人では、もったいないと思える感動があるからこそ






同じ場所にいる仲間がいる。






言葉にはしがたい感動を






共に肌で感じようや。


P1030572_convert_20081121115522[1]








まだまだ行くぜ“一歩笑進”!!

999824356_166[1]_convert_20081121115358[1]

P1030503_convert_20081121120138[1]





Yucari、Taka、全ての仲間、友達、



そして両親に心からの感謝☆


P1030371_convert_20081121121426[1]





合笑



※現在書き下ろし人数 616/1000人

スポンサーサイト


未分類 | 12:21:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。