■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■リンク
■プロフィール

牛飼座

Author:牛飼座
笑顔をテーマに“生きる”ことを探求する詩書家“牛飼座”
大阪生まれ大阪育ちの薩摩男児、元美容師。
『日本一周、笑顔増や詩の旅』
『タイ放浪、笑顔探しの旅』を経て
手書き詩集『Heart Made』出版(サンクチュアリ出版)

その後『一歩笑進アメリカ横断の旅』(NY→LA)に行き
横断中(90日)に『1,000人に“書”の作品を買ってもらう!!』という目標に挑戦し、1015人に書いて帰ってきた。
帰国後、大阪で親友とcafeを立ち上げたのち
六甲山の標高750m付近にある廃校を改装し
生き甲斐をシェアするシェアハウス『viaggio』を創りながら大自然の中で“生きる”ことを探求している。
史上最年少の仙人を目指す。

■カテゴリー
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

■mixi 牛飼座☆

■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
“今”六甲“明日”東京。
最近はtwitterやFacebookばかりの更新で



blogは放置プレイでした牛飼です。



ごぶさたしております。



僕は六甲山の頂上ですこぶる元気に過ごしています。






10日ほど前に途中まで書いてアップしていなかった記事を今更アップ致します(笑)



金環日食を見た日のことです。






天気予報では曇りだったので、



仲間達と前夜祭(BBQ)で盛り上がり、



晴天の儀式「ニクヤキ」を神に捧げ、



てるてる坊主のように布団にくるまり、



天気の良い爽やかな朝を迎えました(笑)






日食が始まった。



日食グラスを片手に急いで屋上のデッキに上がる。



鳥たちがいつもよりピーピー鳴きはじめる。



思いなしか木々もザワついているように感じた。



山の中で自然の変化を肌で感じながら見る日食は



“宇宙”の中にある“地球”を意識させます。



かなり前に出版された本にも正確に日食の日時や観測エリアの記載があるのを見ると



何十年も何百年も前から月と太陽が重なる軌道が決まっていて



その通りにその瞬間がやってきたのだと思うと、



“地球”が抱える問題など“宇宙”にとっては何の問題でもないのだろうと



“宇宙”が持つ計り知れないエネルギーのリズムを感じる。






これ以上は難しい話になってきそうなので



ここでは控えめにしておこう。









そして、それと同時に感じた大切なインプレッションは






一緒にその場にいて



一緒に感動し



一緒に喜び会える人が



隣に、そして周りにいてくれるという



何とも言えない幸福感。









“100年に一度”とか言われると



“今”という時間への意識が相当高まるが



実は、日常の中で流れる“今”という時間も



二度とやってこない瞬間の連続でできている。






何が言いたいかというと



“今”という一瞬一瞬に



もっともっと“感動”がないとモッタイナイだろ~!!



ということ。









あなたがいて



わたしがいる



“今”という時間を共に感じる幸せ。





img044 - コピー




いつもホンマに有難う!!



合笑☆




【今週末】
6月3日(日)「旅祭」http://www.tabimatsuri.com/というイベントにて
サンクチュアリ出版ブースで書き下ろしを行います。
2日~4日は東京にいますので、お会いできそうな方はご連絡下さい!!



スポンサーサイト
未分類 | 20:21:26 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。