■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■リンク
■プロフィール

牛飼座

Author:牛飼座
笑顔をテーマに“生きる”ことを探求する詩書家“牛飼座”
大阪生まれ大阪育ちの薩摩男児、元美容師。
『日本一周、笑顔増や詩の旅』
『タイ放浪、笑顔探しの旅』を経て
手書き詩集『Heart Made』出版(サンクチュアリ出版)

その後『一歩笑進アメリカ横断の旅』(NY→LA)に行き
横断中(90日)に『1,000人に“書”の作品を買ってもらう!!』という目標に挑戦し、1015人に書いて帰ってきた。
帰国後、大阪で親友とcafeを立ち上げたのち
六甲山の標高750m付近にある廃校を改装し
生き甲斐をシェアするシェアハウス『viaggio』を創りながら大自然の中で“生きる”ことを探求している。
史上最年少の仙人を目指す。

■カテゴリー
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

■mixi 牛飼座☆

■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
秋☆


一日一笑といいながら、



一週一笑もできていない牛飼座です…






もうすっかり秋ですね。



山に入ると冬支度が始まっています。



四季がはっきりとしている山の中では“生命力”が育まれます。



暑さや寒さをしっかりと感じることで



身体に抵抗力がついてきます。



季節の移り変わりを見ることで



自分が様々な変化の中で“生きている”ということを実感できます。



街中で生活していると、



全てが“フラット”で季節を感じにくくなる。






四季にあわせて変化する植物や動物が身近に少なく



エアコンで温度や湿度もフラットに保たれる。






僕の考えでは“生命”というのは



“波”を持つもの。



人間の心臓も体温も



感情も欲求も



全ては波うっている。






だから“波”に逆らわず、“波”を抑えず



“泣く”“笑う”“怒る”があっていい。



“暑い”“寒い”があっていい。



“嬉しい”“辛い”“悲しい”があっていい。



その“波”が人との“絆”を生み



“生きる力”を育み



“生きる”ことの実感を与えてくれる。



だから限りなく“自然”に“素直”に



人間らしく生きようや☆



いつもホンマにありがとう!



合笑☆


スポンサーサイト
一日一笑 | 22:33:10 | Trackback(0) | Comments(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。