■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■リンク
■プロフィール

牛飼座

Author:牛飼座
笑顔をテーマに“生きる”ことを探求する詩書家“牛飼座”
大阪生まれ大阪育ちの薩摩男児、元美容師。
『日本一周、笑顔増や詩の旅』
『タイ放浪、笑顔探しの旅』を経て
手書き詩集『Heart Made』出版(サンクチュアリ出版)

その後『一歩笑進アメリカ横断の旅』(NY→LA)に行き
横断中(90日)に『1,000人に“書”の作品を買ってもらう!!』という目標に挑戦し、1015人に書いて帰ってきた。
帰国後、大阪で親友とcafeを立ち上げたのち
六甲山の標高750m付近にある廃校を改装し
生き甲斐をシェアするシェアハウス『viaggio』を創りながら大自然の中で“生きる”ことを探求している。
史上最年少の仙人を目指す。

■カテゴリー
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

■mixi 牛飼座☆

■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
一日一笑 『静』


まいどです!



新たな歳を迎え



自分の信念を確認すべく



一人静寂の中に身を置くべく



始めることにした習慣。



金曜日は仕事後から六甲山に上り、



元高校の学舎であった建物をお借りして



大自然の中で一人合宿する。






それは、自分の“芯”を確認する作業。



街中で生活していると



全くの一人という時間は限りなく無に等しい。



ちょっと歩くとコンビニがあるし



半径100m以内に人がいないという状況は少ない。



そんな中で自分の心の真ん中を確かめるのは



思ったより難しい。。。






色んな人に支えられながら立つことのできている自分。



支え合うのは素晴らしいこと。



頼れる人がいるのも有難いこと。



ただ、人間は“慣れ”というものを持っていて



自分を少し離れて見ると、



頼り過ぎてしまっていたり、



支えられないと立てなくなっていたりする。。。






仲間といるともちろん楽しいし、



家族といると安らぎがある。



それはもちろん幸せなことだと思っている。






ただ、自分がどういう自分でいたいかを考えた時に



僕は一人でも多くの人に



“生きる”と“笑顔”をメッセージしたいし、



先頭に立って“生き甲斐”を感じる大きなものを作っていきたい。






そうであるなら



周りにいる人がこう思っているからとか



自分の置かれた環境がこうだからとか



自分以外の要因に頼り過ぎないような



自立した自分になる必要がある。



他人を無視しろという訳ではなく



自分勝手に生きろという訳でもなく



本当の自分を見つめる作業。






“弱い自分”も知るし



“揺れる自分”も知る。



不安や恐怖を消すために出てくる“偽りの自分”



それ以上に



“強さ”や“温かさ”を持つ自分にも気付く。







自分の持つ様々な感情が行ったり来たりしながら



心が整理され、



“芯”のようなものが見えてくる。






朝から山を散歩し



木々や花と対話しながら



「静」の中で自分を見る。






いつも「動」でいることの多い自分に必要な時間。



「静」の奥にフツフツとした“情熱”を感じながら



今日も健やかに過ごします!






いつもホンマにありがとう☆



合笑☆


スポンサーサイト
一日一笑 | 14:01:09 | Trackback(0) | Comments(2)
一日一笑 『情熱』

おはようございます!!



20代最後の歳を迎えました。



30代は自分の心の真ん中にある“信念”に従って生きることにします。



なのでこの一年は



自分の“信念”にたどり着くよう



「情熱」を持って突き進みます。






今日の一日一笑は「情熱」






 情熱 = 激しく燃え立つ感情。熱した感情。






自分が“情熱”を持っている時をイメージしてみる。



そこには、



“意地”があったり



“誇り”があったり



“信念”があったり



とにかく誰が何と言おうと譲れない、



揺るぎないものがそこにある。






その時の自分は“強い意志”があり



元気や勇気といった“気”すなわち“生命力”に溢れていている。






自分の“心”の動きも活発で



“情熱”があるから



腹が立つし、泣けるし、



ガッツポーズをして大喜びもできる。



「感動」とは心が大きく動くことを言う。



ということは、



“情熱”があるところに“感動”があるはず。









逆に、自分に“情熱”がない時は



心に“芯”がない



もしくは“芯”が不安定に揺れている状態で



“感動”も少ない。






もちろん、



感動がないわけではないだろうし



誰しもが“迷い”や“戸惑い”を持ちながら



“今”という時間を歩んでいる。






迷いながら、立ち止りながら




“自分”というものを創っていく。






僕は、頑固で不器用な性格だけど



変に器用なところもあって



小手先でどうにかしようと考えたり、



テクニックを使って誤魔化そうとしてしまう時も正直ある。






何事においても



うまくいく時とうまくいかない時はある。






ただ、間違いなく言えることは



後から振り返って



自分の“心”に残っているのは



“情熱”を持ってトライした時のこと。






“情熱”のない行動は



“記憶”と共に自分の頭からがうすれていく。。。






これからは、



しっかりと“情熱”を



“心”に刻みながら生きよう!






誰のためでもなく



自分のために☆







P1080371.jpg
牛飼座 Birthday version(笑)







いつもホンマにありがとう!!



これからもよろしく☆






平成22年10月21日


合笑☆




一日一笑 | 06:10:09 | Trackback(0) | Comments(4)
一日一笑 『甲斐』
おはようございます!



28歳最後の日を迎えました。



明日で三十路にリーチがかかります。



立派な大人になれるよう精進いたします(笑)






「一日一笑」のペースに間に合わず



「二日に一笑」ぐらいになっていますが



ブログでは紹介できていない笑顔はたくさんありますので



よしとしましょう(甘)



一歩ずつ頑張ります☆









「一日一笑」



今日の笑顔の元は



『甲斐』について。



甲斐 = 行動の結果としてのききめ。効果。また、してみるだけの値打。



やり甲斐、生き甲斐、甲斐性。



やり甲斐とは、挑戦するだけの値打があるということ。



生き甲斐とは、命を使って取り組む価値がある行動をさす。



甲斐性とは“物事を立派にやりとげていく能力”と辞書にはあるが



一般的には家族等の守るべきものを守ることのできる力を指す。






では、その「甲斐」を持つにはどうしたらいいんやろ!?



何となく持った疑問。



人それぞれ違うとは思うけど



おそらくチャレンジすることによって、



何かを生み出すことによって得られる“喜び”を



一つ一つ感じながら出来上がってくるものだと思う。



だから、小さくてもいいから



一歩踏み出してチャレンジしてみよう!



挑戦の先に“生き甲斐”があるはずだから☆






きっと、挑戦なくして



“やり甲斐”はなく、






やり甲斐を持ち続けることが



“生き甲斐”で






“生き甲斐”を持って行動した結果が



自分の“甲斐性”となるのではないだろうか!?









新しい歳は“生き甲斐”を定めるために



めいっぱいチャレンジしていきます!






“甲斐性”のある三十路を目指して(笑)




img047.jpg







いつもホンマにありがとう!!






合笑☆






一日一笑 | 22:54:56 | Trackback(0) | Comments(0)
一日一笑 『空』


写真は山から見た空です☆



“空”は一瞬一瞬、表情を変える。



“変化”というよりは



“移り変わり”という表現に近い。



穏やかな晴天もあれば



雨や嵐の時もある。



季節によって変わったりもするし



朝日~夕日まで時間によっても移り変わる。



人間は“成長”“向上”というバロメーターを持って



人を見るかもしれないが



本当は“移り変わり”という見方が自然なのかもしれない。



自分では大きく変わっているつもりでも



大きな目で見てみると移り変わっている程度だと思うし、



人の“想い”や“価値観”も移り変わっていくもの。



無理に“変化”しなくても



少しずつ変わってくるから



焦らず、じっくり、自分らしく☆






いつもホンマにありがとう!



合笑☆


一日一笑 | 22:40:25 | Trackback(0) | Comments(0)
一日一笑 『朝』

「山の田ラーメン」ではシャッターも書かせて頂き


P1090120.jpg


ジャジャ~んと出来上がりました☆


P1090124.jpg

京橋(大阪)に11月初旬OPEN予定ですので、お近くの方一緒に行きましょう☆








↓本題↓



一日の始まりはとても大切で



とても清々しいもの。






昨日までの自分とは違う



新しい自分。






僕は“朝”という時間が一番好きです。






リセットした心と体に



乱れのないシンプルな頭。






音楽とコーヒーがくれる落ち着いた時間を経て



新しい一日への期待と希望が少しずつ大きくなってくるのを感じる。






夜に大きくなりがちな“陰”の気(不安、欲望、後悔)が



朝を境に“陽”(希望、理性、期待)に切り替わっていく。



そんな感覚をジワジワと頭が理解していくのが



変に幸せである。






だから、せっかくのリセットの時間を粗末にしないよう



早起きをするようにしている。






親しい仲間はお分かりのように



僕は夜に爆発的な睡眠欲に侵され



集中力が劇的に下がる。



だから、ブログを書いてる今も眠くなってきている(笑)






だから、夜に期待せず



やるべきことは“朝”にこなします。



勉強、読書、筋トレ、書の作品創作



時間にリミットがあるのも



効率化を手伝ってくれる。









とにかく、僕は“リセット”するタイミングを大切にしたい。



日々の生活を坦々とこなすのではなく



節目を大切にして



次の目標までの道筋をしっかりと持つこと。。。






僕が日本一周の時に感じたのは



バイクにまたがって県境を越える時、



必ず気持ちが“リセット”されるということ。






前の県でのできごとがどうであれ



○○県の看板が見えた時のガッツポーズと共に



“リスタート”をしている。






旅の中で日常と一番違うのは



自分をとりまく環境ではなくて



自分の心が持つ新鮮な気持ちだと気付いた。






だから、見たものはハッキリと覚えているし



出逢った人は新鮮なまま記憶に焼きつく。。。






“リセット”とは



0に戻すという意味ではなく



再びセットするということ。



ようは、再起動であり、リスタートである。






だから、日、週、月、季節、年などの節目をうまく使って



自分をリスタートさせることができたら



必ず有意義な時間が増えてくる。









、、、ということで



明日から“朝活ツイート”を始めたいと思います。



まずは twitter で @ushikaiza をフォローして下さい。



そこで朝一の一言をツイートし合う。



そうすることでお互いの早起きを発表しあえる。



なんとステキな企画でしょうか☆



はじめはおそらく僕一人でしょうが



盛り上がってくるまで続けたいと思いますので



どうぞご自由にご参加下さい♪






いつもホンマにありがとう!!



合笑




未分類 | 00:49:14 | Trackback(0) | Comments(2)
一日一笑 『芯』 ~ルールの話~

今日もやってきました「一日一笑」



なんとか三日目を迎えることができて嬉しく思っています。



三日坊主にならないよう頑張ります(笑)




P1090103.jpg


昨日は「山の田ラーメン」の看板を完成させ、


P1090108.jpg
↑こんなに大きい看板です☆


続いてシャッターにも書かせて頂いております。



本日夕方には完成予定です☆






昨日の日記『本質』の中で書いた「ルール」について



今日は語ることにしましょう。






日本人は“ルール”を好む人種だと僕は思う。



おそらく、法律、保証、責任、保険に守られすぎて



いつしか“ルール”に頼っている人が多くなっているのでは!?



と思ってしまう。



海外に旅行に行っても盗難の被害にまっさきに合うのは日本人。



東南アジアに行くと日本人観光客は絶好のカモだと思われているのは事実。






自分達のルールが通じない所では



極端に弱くなってしまう。






国内においても



責任感が強いのは良いことだが



ダメなこと、しないといけないことが多すぎて



“マチガイ探し”をしながら生きている人が多いような気がする。






そもそも“ルール”とは



一部の人間が大多数の人間を管理するために作られたもの。



少しややこしいけど



“ルール”の“ルーツ”をイメージしてもらおう。






元々自然界には“ルール”というものは一つもありません。



ある時、人間同士の争いが起き



その中で強い権力を持った者が



王様になりました。



王様は当然のことながら



自分や自分の仲間が都合のいいように



多くの民をまとめたいと考えます。



そこで“ルール”を設けたのが発祥。






↑これが合ってる間違ってるは別として



おおよそこんな感じで“ルール”という概念が発生して



民との争いや話し合いにより



折り合いのつくところで



法律や規則として少しずつ変化しながら



現在に至っている。






だとすれば



基本的には“ルール”を作った人間のために



“ルール”は存在しているはず。



もちろん“ルール”も進化していくものであって



民の満足度も計りながら



変化を続けている。






だから、“ルール”の本質を見ずに



“ルール”を絶対だと考えることは良くないと思う。




もちろん集団の中で生きるには



“ルール”は必要だけど



“ルール”というものは



作った人間や国が都合悪くなると



180°変わったりもするもので



トップ(権力者)が変わると



全く別物になる可能性だってあることを理解しておかないといけない。






ルールを“守る”のは良いが



ルールに“頼る”のはやめた方がいいと思う。






何がどうなろうが



自分にとって



大切なものは大切にするという



“芯”を持って生きてゆきたい。



どんな経済状況になろうが



国がどんな状態になろうが



ルールが変わろうが



天変地異が来ようが



人類滅亡がやって来ようが






生きてる間は



大切な人、大切な想いを



大切にするだけ。








“環境”や“ルール”のせいにせず



“芯”を持って、



自分の道を自分の足で歩こうや☆




img045.jpg
この作品は「心家」で購入できます→http://cocoro8.net/





いつもホンマにありがとう!!



合笑☆




一日一笑 | 12:20:14 | Trackback(0) | Comments(2)
一日一笑 『本質』
P1090095.jpg

京橋(大阪)に近日OPENする「本格豚骨 山の田ラーメン」の看板書き↑
今日も続きを書きに行ってきます☆






最近大切だなぁとつくづく感じるのは



“本質”を見るということ。






(本質 = 物事の根本的な性質・要素。そのものの、本来の姿。)






“本質”を見るということは



“幸せ”や“夢”“目標”への最短距離を導き出すこと。






もちろん、間違えることもあるし



あくまで“自分”の感覚の中でしか答えは出ないもの。






シンプルに考えると



一つの物事に対して






なぜ、そう思ったのか!?



そもそも、どういう考えだったのか!?



何を得たくて、そうしているのか!?




なぜ、選んだのか!?






自問自答を繰り返すこと。






そうすると、共通点が見えてくる。






それが、おそらく自分の大切なもの



すなわち“本質”を指している。









“本質”を大事にしていると



“本質”を見る人と出逢えるはず。










優しい声をかけることだけが



“優しさ”ではなく、



ルールを守ることだけが



“誠実さ”ではなく



進化 = 便利 でもない。









「その人の未来を少しでも良くしたい」という想いが



“優しさ”であるとすれば



時には“厳しさ”を見せることも必要。






「ルール」というものは



一部の人間が多数の人間を管理するために作ったもので



「ルール」を必要としているのは人間のみで



“自然界”はルールがなくとも完璧なバランスを持ち合わせている。



それを踏まえて、今何をすべきかを考えるべきだ。






「進化」をすれば「便利」になるのか!?



自然の摂理では



負荷があればあるほど



生命は“進化”するもの。



だから 進化 = 便利 であるとすれば



文明の進化と共に



生命は“退化”していくのでは!?



と思ってしまう。









そのあたりは



話し出すと、半日くらいは使ってしまうので



後日、お題に分けて意見を述べることにしよう。












とにかく“本質”を見るには



大きな“視野”を持つこと。






色んなものごとを



多くの知識と豊かな感性から



一つ一つ選んでいく。






自分をニュートラルな状態に置いて



“答え”を導き出す。






“なんとなく”な生き方は“なんとなく”で終わるもの。






“本質”を確認しながら生きるには



色んなものに“興味”を持ち、



“固定観念”にとらわれず



“素直”にまっすぐ生きること。









自分を振り返りながら



自分の未来をまっすぐと見据えて






“嬉しい”



“楽しい”



“気持ちいい”






に向かって、最短距離を歩こうや☆






いつもホンマにありがとう!!



合笑




一日一笑 | 11:20:57 | Trackback(0) | Comments(2)
“一日一笑 ”
P1080302.jpg



おはようございます☆



三連休は雨でのスタートとなりました。



皆さま良い休日を迎えられていますでしょうか!?



僕は今日、京橋(大阪)に近日OPENする本格豚骨「山の田ラーメン」の



看板を書かせてもらってきます♪



一筆入魂でやりきってきますので



仕上がりを報告しますね☆



大阪の仲間は一緒に食べに行きましょう!!






さて、今日から



“一日一笑”というテーマでblogの更新を頑張って参りたいと思います。



今月29歳になりますので



立派な三十路を迎えられるように



一日一日決めたことをしっかりと行い



有意義な歳にしていきます☆



「毎日必ず」とは言いませんが



“ほぼ毎日”更新したいと思います(笑)



やれるとこまで頑張りますので



よかったらマメに覗いてやって下さい☆



牛飼はやる時はやるということを証明したいと思います。



あまり初日から張り切って書きすぎると



ネタの在庫が品薄になりますので



今日は宣言だけに留めておきます(笑)






では今日も素直にまっすぐ生きましょう!!


img041.jpg
この作品は心家で購入できます→http://cocoro8.net/



いつもホンマにありがとう☆






合笑☆






一日一笑 | 11:17:37 | Trackback(0) | Comments(6)
朝の一言 『幸せ』
おはようございます☆



僕は朝が大好きです。



心も頭もリフレッシュされた状態で



良い発想が生まれます。



なので、早起きを習慣づけ



ブログも朝にUPしてゆけるよう頑張ります!









今日、のお題は『幸せ』









皆、幸せになりたいもの。



でも、一体幸せとは何をさすのか!?



そんなことを考えてみる。。。






“幸せ”や“喜び”を感じるポイントは



人によって違うわけだが



そこに共通点はあるはず。






行きついた答えは






img042.jpg
(この作品は心家で購入できます→http://cocoro8.net/





大切なものを



大切にし続けること。








何も難しいことはない。






自分の心の真ん中にあるものだから、、、






あとは、



ただ、素直にそれを表現するだけ。。。






自分の表現法で



おもいっきり表して生きよう!!



間違いなく気持ちいいから☆












かなり遅くなりましたが先月の「旅祭」の写真↓


yumeji01.jpg

左:大脇さん 右:ミヤケンさん



三人のコラボ作品が最幸です☆






あと、鹿児島で10日に知人が開く無料公演会の案内です↓

    http://ameblo.jp/ryoma31/entry-10664681301.html



主催のシンさんは僕のアメリカ横断のきっかけをくれた人です。


講師の岩元貴久先生は動画からもパワーが伝わってきます!


鹿児島にいる方は要チェックです♪






では今日も素敵で素直な一日を☆






いつもホンマにありがとう!!






合笑





未分類 | 07:25:03 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。