■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■リンク
■プロフィール

牛飼座

Author:牛飼座
笑顔をテーマに“生きる”ことを探求する詩書家“牛飼座”
大阪生まれ大阪育ちの薩摩男児、元美容師。
『日本一周、笑顔増や詩の旅』
『タイ放浪、笑顔探しの旅』を経て
手書き詩集『Heart Made』出版(サンクチュアリ出版)

その後『一歩笑進アメリカ横断の旅』(NY→LA)に行き
横断中(90日)に『1,000人に“書”の作品を買ってもらう!!』という目標に挑戦し、1015人に書いて帰ってきた。
帰国後、大阪で親友とcafeを立ち上げたのち
六甲山の標高750m付近にある廃校を改装し
生き甲斐をシェアするシェアハウス『viaggio』を創りながら大自然の中で“生きる”ことを探求している。
史上最年少の仙人を目指す。

■カテゴリー
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

■mixi 牛飼座☆

■サンクチュアリ出版×牛飼座

サンクチュアリ×牛飼座

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■RSSフィード
■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
空、大地、人、自分

車での西部の旅が終わりLAに戻ってきました。



Grand Canyon

24171344_163785256[1]_convert_20081130182522[1]

Monument Valleyをはじめ

24171344_3138582642[1]_convert_20081130182850[1]

たくさんのCanyonsを訪れ

24171344_2969191283[1]_convert_20081130183314[1]

24171344_2655309003[1]_convert_20081130183542[1]

24171344_873953286[1]_convert_20081130184026[1]



大地を感じるとても価値のある11日間でした。



岩と話したり

24171344_3463544445[1]_convert_20081130184358[1]

岩を持ち上げたりしながら、

24171344_716602527[1]_convert_20081130184638[1]

広い空や大地を見て



自然の中で生かされている自分を確認することができた。

24171344_1848826978[1]_convert_20081130185013[1]







今度は、よりたくさんの人と触れ合い



様々な人の中で生きる自分を確認したいと思う。






残りの3週間ちょっと



目標の1000人への書き下ろしに



大地で蓄えたパワーをガムシャラに爆発させたい。






人と触れ合い、笑顔と触れ合って見える自分は



大自然の中で感じる自分と近いものがある。






この旅で、



“生きる”ということが



また少しわかった気がする。






迷った時は



大自然に触れるか



身近な笑顔に触れながら



“シンプルに生きる自分”を確かめて



一歩ずつ歩けばいい。






何が“デカイ”とか



何が“スゴイ”とか






難しくするのはいつも自分だ。






大自然よりも身近な笑顔が“デカイ”かもしれないし



当たり前を当たり前にできることが“スゴイ”のかもしれない。






クリアな心、



ニュートラルな頭で



今日という日、



今という瞬間の自分を



見つめながら歩こうや。

24171344_2384419760[1]_convert_20081130185718[1]



合笑



※書き下ろし人数現在 695/1000人


スポンサーサイト
未分類 | 19:02:58 | Trackback(0) | Comments(2)
“大地のPower”
一言で言うとヤバイ。



大地のパワーをガンガン感じるエリア。



神々が住む町といわれるパワースポットのセドナ、



ネイティブアメリカンのHOPI族、NAVAJO族が住む町を訪ねた。






人間がちっぽけに感じるほどのでっかい岩と



360°地平線の景色。






BIGスケール、BIGパワーの中にいると



“人間が「地球」という星の



「大地」というフィールドの上で生かされている”



ということが五感にガツンと響く。






“考える”を超えた世界。






自分に何ができるわけでもないが



今、与えられたモノをおもいっきり楽しむことが



自分にできる一番の感謝の表し方、、、






ということで、



またまた色んな楽しみ方をしてしまいました☆






まずは、セドナで



ブルース・リーになって飛び蹴りを一発☆

24171344_762908721[1]

続いてハンコック(ウィル・スミス)ごっこ☆

24171344_3248841459[1]

いい大人二人でお茶目にハートマークを作ったり

24171344_2772966138[1]



ただ遊んでいるようだけど



これが僕らの感謝のカタチです(笑)









セドナの中でも特にパワーの強い



地球の磁力の源と言われるボルテックスの上で



一歩笑進スタンドのオーダーをくれた笑顔仲間の目標を読み上げ

24171344_1287212223[1]


最後に


 「自分の店を持つことと本の出版を通して

           自分の経験や想いを多くの人に伝える」


という自分の目標を宣言し、



「やるぞ~!!!!」と叫んだ。






鳥肌が立つのと同時に



体の中が熱くなるのを感じた。
    





TakaとYucariも続けて宣言し、叫んだ。









 「何でもできる!!」






ただ、そう感じた。









仕上げは、贅沢にも



ボルテックスにあるキレイな川(水温約2~3度)に



定番の飛びこみです☆

24171344_1844775882[1]
準備体操中

24171344_175680798[1]
飛び込み後のランチ









宇宙から隕石が落ちてきてできた大きなクレーターからは



宇宙の果てしないパワーを感じた。

24171344_4227859391[1]










ネイティブアメリカンの居住地では



僕がいつも指にしているリングを作ったアーティストにぜひ会いたくて



リングの裏に入っているマークとイニシャルだけを頼りに



辺りに住むインディアンに尋ねながら



そのアーティストの家を探した。



特に目印があるわけでもなく、



だだっぴろい大地に岩でできた山と



まばらな木の中に道があるだけで



ポツポツとある家を目印に探していった。



初めはインディアンジュエリーの店員に尋ね、



Hopi族の村人3、4人に尋ねたら親戚らしき人に辿り着いた。



ひょっとしら会えるかも、、、



そう思いながら、丘の頂上にある一つの家を訪ねた。






 「Is Mitchell here ?」






扉を開けてくれた女性が「Yes!!」と答え



Mitchellを呼んでくれた。



Mitchellは快く家の中に招いてくれ



握手をして、色々話しをしてくれた。



彼は日本でも人気のあるアーティストで



彼の作品を探したいとは思っていたけど



まさか本人に出会えるなんて



めちゃくちゃ感動した。

24171344_275213261[1]
Mitchell Sockyma


一つの作品がきっかけで



大きな“出逢い”と“感動”が生まれる。
 


「そんな作品を創りたい!!」



大きな感動がそう思わせた。





彼の住むSecond Mesaという村は丘になっていて



広い大地を見渡せる。






朝は日が出てくるのを見て全ての生命に感謝して、



昼は風と日の光を感じ、



夕方は空が赤くなるのをじっと見つめ、



夜は一面の星空を眺める。






そんな生活を感じさせるロケーションだ。

24171344_1659989030[1]






言葉ではうまく説明できないが






生きるのに“必要なモノ”と



“余分なモノ”が見えてくる感覚。






色んなモノに恵まれた日本には



道がありすぎて、迷う人も多いだろう



モノがありすぎて、感謝を忘れる人もいるだろう。










無くていいものは思ったよりたくさんある。



きっと“無”をうまくコントロールできるようになることで



シンプルになった“大切なモノ”が見えてくる。



自然はもちろん



絵にしても、僕の書の作品にしても



無(空白)をどこに持ってくるかで印象が変わってくる。






色んな経験をして



自分のバランスを見つけながら生きていこう。

24171344_88938219[1]










次回はモニュメントバレー&グランドキャニオンです♪






大地の恵みに大きな感謝☆





合笑



※現在書き下ろし人数 622/1000人


未分類 | 15:32:49 | Trackback(0) | Comments(0)
仲間 in Arizona☆

999824356_159[1]_convert_20081121114017[1]

LAではサンタモニカ、ベニスのBeachSideに座っていました☆



ロケーションが良く、座っているだけで楽しくなります♪



SunSetの時間は最高で、時を忘れてしまいます。

P1030509_convert_20081121115008[1]


三日前にLAを出てレンタカーで西部を回ってます☆



白色のTOYOTAのRAV4が愛車です。

P1030569_convert_20081121120453[1]



サンディエゴ→フェニックスと来て



次は楽しみにしていたパワースポットのセドナ☆



大地のパワーを感じてきます!!



僕の新たな決意と共に



『一歩笑進スタンド』の注文をくれた方の願いも祈りながら読み上げてきますね☆



その後はグランドキャニオン→モニュメントバレー→ラスベガス→LA



といった感じのルートを予定しています。











次から次から書きたいことがでてくるので



今さらになりましたが



旅を共にしてくれている仲間を紹介したいと思います。






まずは、アメリカ横断の最初から旅を共にしてくれているYucari。

P1020841_convert_20081121115232[1]

Yucariとの出逢いは



『一緒にアメリカに行きたい』という一通のメッセージを



ワーホリ中のニュージーランドから送ってくれたところからで、



実際に初めて会ったのは旅の出発2日前だった。






僕が出発のギリギリまでしてた引っ越しの片づけのせいで



余裕を持って空港に行けず、



大きな荷物を持ってダッシュして何とかフライトに間に合い



二人して「すでにLucky☆」とか訳の分からないことを言ったのが始まりで



NYからお互いに助け合いながらここまで来ました。





元々、保育士をしていて



色んな文化を学びたくなり、海外に出るようになった。






写真のセンスがよく



旅中の牛飼座の写真はたいがいYucariが撮ってくれている。






遠慮したり、気を使い過ぎたりする癖があって



一言で言えば優しすぎて損をしがちなタイプやけど



ここ一番の度胸は大したもんで



大事な時に背中を押されることもある。






本人いわく、今回の旅への参加で



“自分のやりたい事を明確にさせたい”と思って来たらしく



Yucariの“一歩笑進”は



『“やる”か“やらない”かを迷った時は“やる”を選ぶ』



という目標を立てた。






ここまでにもたくさんのチャレンジを見せてくれていて



元々、押しが苦手なタイプやと思うけど、



知らない地で自ら声をかけ、人を呼び込んでくれたり



急に思い立って作り始めた粘土細工で



かわいいカボチャを作り、



僕の作品と一緒にStreetに並べ、



子供や、若い女の子の目を引いてくれている。






自分の作品を手にとって見てくれ



気に入って買って行くのを見て



とても嬉しそうにしている。






モノ作りはずっと好きだったようだけど



今回の旅でアーティストとしての可能性を感じ、



地元の熊本に“自分の店を持つ”という



次なる目標が見えてきている。






グルメな牛飼座以上に食べることが大好きで



少し前まで、アメリカのFatFoodを一緒に楽しんできたけど



最近はダイエットに励んでいるようです(笑)






同じモノを見たり、体験しても



女性としての繊細な感じ方や



僕とは違った表し方をするので



より多くの人に僕たちの体験を伝えることができるのではと感じています。












もう一人、Toronto→Chicagoからの合流で共に旅をしているTaka。

P1030032_convert_20081121121025[1]

Takaはサンクチュアリ出版に短期アルバイトで来ていた時に



出版社のオフィスで出会った。



鹿児島出身で僕の弟と同じ歳だったこともあり親しく思え、



飲み会に誘うようになったりして、



気がつけば一緒にアメリカに来るように説得していた(笑)






頑固な九州男児の面もあり、



少年のような無邪気な面もあり、



男らしい頼りになるところもあって



カナダ仕込みの英語で、かなり助けてもらっている。



「まぁ、適当に!」が口癖で



“適当”といいながら



大事なところはしっかりこなすヤツで



音楽が好きでiPodとヘッドフォンが必須アイテム。



“宇宙”と“HotDog”に興味を示し、



マックのハンバーガーが主食のジャンクFood王子でもある。






そんなTakaの“一歩笑進”は



“これからの自分を決める”ということで



もう一度海外での生活をしたいということを含め、



色々と考えているようやけど、



「一緒に東京出店しようぜ!」と事あるごとに誘ってます(笑)












そんな、少し変わった楽しい仲間に支えられて



今回の旅は順調に進んでいます。






やっぱ、仲間がいると楽しさが全然違う。



同じモノを同じ時に見て、感じて



「おぉ~!!」とか「すげぇ~!!」とか



言葉にならない言葉を言い合ったりして感動を共にする。






ポリスに注意されたり、変な人に絡まれたりして



挫けそうになる時も



「アホ~!!」とか「フ○ック!!」とか言いながら



すぐに切り替えて、前に進むことができる(笑)






約二ヵ月旅を共にして感じたこと。














違った感じ方をするからこそ






一人では、見つけることのできない感動がある。









一人では、もったいないと思える感動があるからこそ






同じ場所にいる仲間がいる。






言葉にはしがたい感動を






共に肌で感じようや。


P1030572_convert_20081121115522[1]








まだまだ行くぜ“一歩笑進”!!

999824356_166[1]_convert_20081121115358[1]

P1030503_convert_20081121120138[1]





Yucari、Taka、全ての仲間、友達、



そして両親に心からの感謝☆


P1030371_convert_20081121121426[1]





合笑



※現在書き下ろし人数 616/1000人



未分類 | 12:21:48 | Trackback(0) | Comments(0)
WestSide☆

LAに着いてしまいましたぁ!!



現在SantaMonicaのHostelに滞在中です☆



今週いっぱいLAにいて、次の月曜からレンタカーで西部を回る予定です。



アメリカの中で最も楽しみにしていたエリアなので



張り切っていきたいと思っています☆



まだまだ、牛飼座の“アメリカ横断の旅”は続きますよ♪

P1020991_convert_20081115011841.jpg








前回の日記を書いた時に向かっていたDallasには朝早くに着いて、



ジョン・F・ケネディが射殺されたというビルを見学しに行って、



街を歩き回りましたが、人通りの多いエリアがなく



Streetでの活動を断念して



宿泊せずに、夜発のバスに乗り



Next CityのEl Paso(Texas州)に向いました。



El Pasoはメキシコとの国境の町で



メキシコ文化が強く、公用語もスペイン語です。

P1030197_convert_20081115013049.jpg


歩いて橋を渡りメキシコに入ると、さらに雰囲気が変わり



陽気な音楽が迎えてくれ



メキシカンレストランが軒を連ねています。



とても活気があり、何もかもがCheapで



楽しい気分になってきます☆



タコスとブリトーを食べ、上機嫌です♪



気がつけば僕ら三人はメキシコでマイクを握り



ア・カペラでブルーハーツを熱唱していました♪

P1030183_convert_20081115012956.jpg


二日目にはHostelのマネージャーであるアントニオが



ホワイトサンズという真っ白な砂漠に連れて行ってくれ

P1030053_convert_20081115012305.jpg
Taka&Yucari


気がつけばこんなポーズになったり

P1030057_convert_20081115012637.jpg

トーテムポールになってました。

P1030064_convert_20081115012736.jpg

ソリで斜面を滑って遊んだりして

P1030111_convert_20081115012826.jpg

雄大な自然の中で過ごしました。






山に囲まれた広大な砂漠の中で



ただ、ただ日が沈むのを待つだけの一時、、、



“有意義”というのとは、少し違う



“価値のある贅沢な時間”。



セカセカと生きることを覚えると



自分が動いていないことに“焦り”や“不安”を感じ、



“自然のリズム”を楽しむということを忘れてしまう。






何かをするわけでもなく



夕日が辺りを赤く染めていくのを静かに見つめる。

P1030142_convert_20081115012910.jpg


大自然の中でゆっくりと“今”を感じる幸せ。







時には、波の音を聴くだけの時間もいいだろう。



時には立ち止まって、風を感じたり



虫や動物の声に耳を傾け、



自分が自然の一部であることを確認する。



そんな“贅沢”であり“素朴”な時間をいつまでも大切にしたい。。。






だからこそ“今を精一杯”生きよう!!



一歩一歩進むから、



立ち止まるのが心地よい。



走ったり、つまずいたりしながら



一歩ずつ。。。



きっと“海”や“大地”がご褒美を用意してくれるから、、、






そんな“シンプルな感動”を



大切な人や仲間と共有して生きたい。

















最近降りてきた言葉。












大を見て






小を知り、









遠くを見て






近くを知り、









多くを見て






一つを知る









時には、動きながら






時には、ただ静かに






本当に大切なものを






感じながら生きようや。



















一昨日はWestwoodにあるUCLAという大学内で



学生さんに書かせてもらい、



若い学生達に笑顔とPowerをもらいました☆






昨日はHOLLYWOODに行って一通り見て回りましたが



座れそうなところがなく、ひたすら歩き回った一日でした。



今日はBeachSideで頑張る予定です☆





まだまだ後半戦盛り上がっていきまぁ~す!!







いつもホンマにありがとう☆


P1020950_convert_20081115013755.jpg



合笑




※現在の書き下ろし人数 518/1000人


未分類 | 01:42:55 | Trackback(0) | Comments(0)
TAXASより☆

お久しぶりです。



アメリカ横断中の牛飼座です。



なかなかハイペースで移動をして



ネット環境がよくなかったので



日記のUPが遅れましたが



Yucari、Takaと共に順調に旅を進めています☆






Chicago→St.Louisと滞在し、



この日記はテキサス州Dallasに向かう列車の中で書いています。



動き出したら、あっという間に中南部のTEXASまで来ちゃいまいした☆



今回の移動は16時間の長期戦ですが



なかなか座り心地の良いシートで



笑顔が素敵なお兄さんと相席しながら



快適な旅を続けています☆



旅のお供にスナックを買い込んで、



テンションと一緒に体脂肪率も順調に上がっていることでしょう。






前回の日記から今回までに、



ハロウィンと大統領選挙がありましたが



町のあちこちで“OBAMA”の文字が見られ、



何度か筆文字で“おばま”と書かせてもらいました。



OBAMAグッズも大売れのようです。






本場のハロウィンでは



仮装した子供の大行列や

P1020724_convert_20081108175407.jpg 

仮装パーティーに出かける若者達に出会い



見ているだけで楽しくなります。



Chicagoのstreetに座りながら



漢字でのFacePaintを思いつきましたが



時すでに遅し。



みんな特殊メイクばっちりでした(苦笑)

P1020727_convert_20081108175647.jpg 


 

ハロウィンという文化の中で感じたのは



“子供を喜ばせよう”という大人の温かさです。



その日のためにお菓子をたくさん用意して



カボチャだけでなく



庭にオバケのデコレーションがされている家もたくさんあり、



アメリカの“Family”や“at Home”を感じた気がします。



少し前を振り返ることになりますが



CANADAのTorontoでも素敵な家族に出会い、



“Family”の温かさを感じました。

P1020457_convert_20081108173653.jpg 

とみえサンLeoクンMioチャンありがとう!






streetでのオーダーも恋人へのプレゼントと同じぐらい



家族へのプレゼントが多いです。



そんな温かい“Family”を持ちたいなぁと憧れる今日この頃です。






Chicagoでは名物のstuffed Pizzaを食べ、

P1020710_convert_20081108181943.jpg 

2pieceで腹一杯になるボリュームと



チーズの伸び具合に度肝を抜かれ



牛飼座はこんな感じになりました。

P1020664_convert_20081108174409.jpg 

ポーズをとる僕を見て、



周りにいたアメリカ人も「Cool!!」と言って笑ってくれました☆






Chicagoの摩天楼もなかなかのものです。

P1020557_convert_20081108173845.jpg 

マクドナルド発祥の地で



ドナルド師匠から笑顔でビンタを頂いたり

P1020773_convert_20081108181444.jpg 

賢そうな人と親しくなったり

P1020592_convert_20081108175813.jpg 

子供達に振り回される大人を演じてみたり

P1020597_convert_20081108181601.jpg 

大忙しです。



遊んでばかりじゃなく



きちんと仕事もしてますよ(笑)

P1020674_convert_20081108181824.jpg 




Chicagoもなかなかポリスが厳しく



何度か注意を受けながらstreetで頑張っていたのですが



St.Louisでは町を歩く人が少なく、



Streetでの活動は難しいと判断し、一泊でNext Cityへ移動することにして



観光スポットを見て回り



Gateway Archになりきってみたり

P1020840_convert_20081108182614.jpg 

Budweiser Breweryで昼からBeerを頂いてご機嫌です☆

P1020804_convert_20081108183635.jpg 






どうやら大都市以外は車社会で



町を歩く人が少ないようで



1000人の目標からは少しペースが遅れていますが



西海岸でガッチリ頑張りたいと思っています。



現在の予定では早めにLAに入り、



レンタカーでグランドキャニオンやサンフランシスコに行こうと考えています。



きっと、今までにない感動が待っていることでしょう。



そんな感じでまだまだ後半戦もめいっぱい“一歩笑進”していきますよ!!






最後に僕が旅詩人を初めてからずっとテーマにしている詩を英訳付きで紹介します。












元気を出せば

With good spirits




周りの笑顔が倍になる。

You can double the smiles around you,






勇気を出せば

With courage



自分の笑顔が倍になる。

You can double your own smiles,






本気を出せば

With utmost energy



世界の笑顔が倍になる。

You can double the smiles of the world.





P1020849_convert_20081108182500.jpg 





まいど Thanks☆




合笑



※現在 443/1000人(書き下ろし人数)



未分類 | 18:40:47 | Trackback(0) | Comments(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。